スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2014年シネマランキング俺版!!

今年も最後の日を迎えました。
今年は色々あった年でしたけど、喉元過ぎれば熱さ忘れるじゃありませんが、
ちゃっかり落ち着いてしまっています。
慣れとは恐ろしいものです。

そんな、自分がコツコツと続けているもの。
それは、最新作を映画館で観る!!というもの。
今年映画館で観た最新作は・・・46作品!!

前年2013年が33作品だったのと比較するとなんと13作品も多く観ています!!
いやーそれもこれも転職してアフター5が楽しめるようになったからですね(笑)

それでは、今年のシネマランキング俺版を発表したいと思います!!
毎回言っていますが、このランキングはあくまで僕個人のランキングですので、世間の評判とか興行収入とかは全く関係ありません。
あくまでエゴ的なあれですので、参考になるかどうかはお任せします。
でも、けっこう映画を見る目はあると自負してるので、良い映画かどうかはある程度当たっているんじゃないかなとは思ってます。

それでは去年2014年自分が最も良かった映画第1位は!!!??

「her/世界でひとつの彼女」!!(7/27鑑賞)でした!!
以下ランキングです。

2位 「フルートベール駅で」
3位 「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
4位 「アバウト・タイム 愛おしい時間について」
5位 「ぼくたちの家族」
6位 「インターステラーIMAX」
7位 「オール・ユー・ニード・イズ・キルIMAX3D」
8位 「マダム・イン・ニューヨーク」
9位 「シンプル・シモン」
10位「LIFE!」
11位「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシーIMAX3D」
12位「それでも夜は明ける」
13位「ウォールフラワー」
14位「ドラッグ・ウォー 毒戦」
15位「アメイジング・スパイダーマン2 IMAX3D」
16位「紙の月」
17位「チョコレートドーナツ」
18位「ベイマックス」
19位「イントゥ・ザ・ストーム」
20位「マレフィセント」
21位「アナと雪の女王」
22位「GODZILLA」
23位「思い出のマーニー」
24位「ワン チャンス」
25位「アクト・オブ・キリング」
26位「まほろ駅前狂騒曲」
27位「ロボコップIMAX」
28位「WOOD JOB!」
29位「プロミスト・ランド」
30位「ダラス・バイヤーズクラブ」
31位「キャプレン・フィリップス」
32位「フューリー」
33位「グランド・ブダペスト・ホテル」
34位「ジャッジ!」
35位「ジャージー・ボーイズ」
36位「レッド・ファミリー」
37位「寄生獣」
38位「テルマエ・ロマエⅡ」
39位「オンリー・ゴッド」
40位「渇き」
41位「知らない町」
42位「トランセンデンスIMAX3D」
43位「美女と野獣」
44位「幻肢」
45位「家族の灯り」
46位「We are REDS!THE MOVIE 開幕までの7日間」

こんな感じでしょうか。
1位~29位ぐらいまでは、すごく悩んだんですけど、その後は割とサクサクと決められました。
まずは1位の「her/世界でひとつの彼女」ですけど、今までに観たことのないSF恋愛映画という新たな映像作品を観れた気がしました。AIという人工知能を持った恋愛ロボット「サマンサ」が人間に興味を持ち、セオドアの為に積極的にアプローチするが、やがて距離感というものを感じ、やがて人の心を覚え、セオドアの元を去っていくという切なくも考えさせられる映画に感動したのと同時に映画の力の凄さを改めて驚嘆しました。ここまで来たかと。スパイク・ジョーンズはこれからは必見ですね。

2位「フルートベール駅で」
人権平等のこの世界で、いまだに黒人差別が行われているというこの現状。しかもノンフィクション映画ということで、よくぞ映画にしてくれたと思いました。無抵抗の人間を何故撃ったのか、そしてその警官は何故無罪でいられるのか。そしてこの事件の後同じような事件がまた起こってしまったという事実。戦争映画より暴力的で悲惨で悲しい映画で衝撃度ではナンバーワンでした。

3位「ウルフ・オブ・ウォールストリート」
はちゃめちゃでスタイリッシュで馬鹿で懲りないどうしようもないクズ野郎を楽しめるか楽しめないかで分かれる映画だと思いますが、僕はもう爆笑でした。確か3時間ちょっとぐらいある長い映画なんですが、あっという間に感じました。ドラッグと金と女と欲望が渦巻く人間のどうしようもないクズな部分を現実ではなく映画で楽しむ・・・最高じゃないですか!!


4位「アバウト・タイム 愛おしい時間について」
恋愛映画としても最高だったし、家族映画としても文句なしの映画だったと思います。父親と息子でああやって抱き合うシーンがこんなにも心にくる映画はそうそうないと思います。
レイチェル・マクアダムスという女優まったくのノーマークでした。チャーミングで愛に溢れた演技を見せてくれてそれだけで心が満たされました。全ての役者陣が最高の演技をされてました。文句無しです。


5位「ぼくたちの家族」
邦画に頑張ってほしいという気持ちで選びました。ただ、決して出来が悪かったわけではなく、石井裕也監督作品では、最高の傑作が出来たんじゃないかと思います。これは、男の覚悟と絆の映画だと思います。何かを背負うということが、こんなにも人を大きくさせ、成長させ、逞しくさせられるのかと感動しました。そして、家族の命を救うのは、他ならぬ家族の意思と行動が必要になるというのが、作り話でなく現実の話として伝わりました。

以下、順位としては下になっていますが、良い映画今年もたくさんありました。
年々映画の質が良くなっている気がします。
そして映画はやっぱり映画館で見なければと改めて思いました。
パシフィック・リムなんかDVDで家で観ても面白くもなんともないですもんね。

来年は、なんとしても50作品を目標に映画界に貢献したいと思います!!
来年も宜しくお願いします!!!
スポンサーサイト

恋愛観

合コン行くと絶対押さえておかないといけないところ。
あんまりここが薄っぺらいと内容も味気ないものになってしまう。
自己開示する時は、ここははっきりと言った方が、より理解が深まる。

「好きな異性のタイプは?」
①模範解答みたいな感じで申し訳ないけど、優しい人w
①仕事ではオンだから、休みの日はオフにしたい
①異性に対しては癒しを求めてる
①何でも話せる人、何でも話してくれる人
①一緒にいて疲れない人
①無言にいても気まずくならない人(俺自身あんまり話すのが得意じゃないから)
①無言で縁側で線香花火ができる人
①朝食に卵焼きを作ってくれる人

②好奇心旺盛な人
②ちょっとオタクな人
②社交性に難ありな人
②個性的な人
②こだわりがある人(服とか部屋とか)
②自分なりの見解を言える人
②偏見がない人

③ちょっと隙を見せてくれる人
③距離感が近い人
③これ美味しいから食べてみって言って、さりげなく間接キッスになってしまうもそれを感じさせないくらい素っけない人
③行動力があって一緒にやろうよって誘ってくれる人
③良い意味で異性として見ずに、一緒に何かをするということに重きを置いている人
③大勢では、社交的で二人っきりだと、一緒に庭いじりとか手伝ってくれそうな人

・・・こうみると好きなタイプって俺3タイプに分かれるのかな。

以上。

キョウコさん、ヒロミさん、ユキさん、

エバさんからのお誘い。

3:3。
内容。
・自己紹介(名前、住んでる所、仕事、趣味)

キョウコさん
・木曜の夜から京都に一人旅。2泊して、日曜の今朝戻ってきて、ちょっと寝て来た。
・マレーシアに行ったことがある。
・映画観る。(鍵泥棒のメソッド)
・二人とは別で一つ上のフロアで働いている。

ヒロミさん
・柏にオフィスがある
・その隣ぐらいの駅に一人暮らし
・歴女
・ドラマ見る(今日会社を休みます、信長協奏曲、mozu、NHK大河)
・映画は勧められた物しか見ない
・鍋の気配りが良い
・全員分を均等に振り分けてて、好印象
・最近、断捨利をした(2万円で買って2回ぐらいしか使わなかったバックを捨てられたら心がすっきりした)
・勢いで服とか買ってしまう
・アウトレットとかでまとめて買うのが好き
以下、性格分析
・ほんわか周りを和ませるタイプ
・かと言って気配り上手なところもある
・子供っぽい
・B型気質?
・乙女な部分がある(王子様待っちゃうタイプ?)



ユキさん
・西武ファン
・西武池袋線の所沢より東京寄りに住んでいる
・おでんの中でハンペンが好き

次に生かせるもの
①千葉県には、1から13の番号がつけられた地名がある。
明治初期に開墾された13箇所の土地。その開墾順の1から13までの数字と、縁起のよい字を組み合わせた地名がつけられている。以下、名称。

・鎌ケ谷市 初 富(はつとみ)
・船橋市 二 和(ふたわ)
・船橋市 三 咲(みさき)
・柏市 豊四 季(とよしき)
・松戸市 五 香(ごこう)
・松戸市 六 実(むつみ)
・富里市 七 栄(ななえ)
・八街市 八 街(やちまた)
・香取市 九 美上(くみあげ)
・富里市 十 倉(とくら)
・白井市 十 余一 (とよいち)
・柏市 十 余二 (とよふた)
・成田市・香取郡多古町 十 余三 (とよみ)

②マレーシアでは、カレーが美味しい。
③1リンギット35円ぐらい。
④マックでの飲み物が3リンギットぐらい。
⑤京都では今紅葉が綺麗


聞き方(こう聞けば良かった)
・マレーシアで一番思い出に残った場所とか出来事とかある?
・西武が今シーズン5位だったその原因は?
・好きな異性のタイプは?(好きな芸能人はから派生して聞くと引き出しやすい)
・異性からどういうふうに言われるとドキッとする?

※その人の考えや感情を引き出せる質問をする


反芻
・傾聴は完璧。お酒も2杯飲んで、まぁまぁついていけた。
・ガツガツしないところは、合格だったと思う。少なくとも、自分のことばっか話す二人とは違うイメージをもたれたと思う。
・人間性肯定もグッド。
・ユミさんの人となりを知れたと思う。
・帰りの駅までの道のりがうまく会話でつなげない

改善案
・どうやって帰るの?
・何時頃家着く?
・家着いたらLINE送るね
・明日は何か予定ある?
・飲みの場での話を続ける(さっきのあの話だけどさ、どういう映画が好き?)
・人多いね。
・新宿はよく来るの?
・いつもどこで飲んでるの?
・今日の服フェミニンで可愛いね。
・今日は高いヒール履いて来たねw足疲れてない?大丈夫?
・そのネックレス可愛いね。何のモチーフ?
・ananとか雑誌とか買う?あれさ、けっこう性に対して積極的すぎない?w
・好きな服のブランドとかある?

こんなところか。
以上。

mana

・ハキハキしていて、話していて気持ちが良い
・21歳の若さで大人っぽい
・仕事と夢を持って生きていて逞しさを感じる
・B型気質で明るい
・怖がりで女の子っぽい一面もある
・アニメの説明がわかりやすい
・元彼がメイド喫茶に来ていたお客さん。
・西武池袋線、狭山に在住。
・仕事は大崎。内容は郵政に対して、ITシステムの更新の案内
・育ちは岐阜。18歳の時に名古屋に3年間一人暮らし。その後東京へ4月から住んでいる。
・バイトを以前掛け持ち。焼き肉屋、メイド喫茶、家電量販店のカメラブース。
・コミケにも参加。BLの小説を書く。

こんな子でした。
一人またつながりが増えた一日。
出会いに感謝です。


使えるネタ。
・おススメのアニメ「薄桜鬼」「サイコパス2nd season」「黒子のバスケ」
・声優は歌も出すが、給料が少ない。が、もはや声優さんは声だけでなく顔も大事に。
・メイド喫茶では出会いがある。
・今のジャンプは面白くない。ブリーチ、ナルトが終わって、今や看板漫画がワンピースのみに。

んで、自分のコミュニケーションはどうだったかと反芻。

とりあえず、傾聴は出来てる。ちょっと酒が入ると、耳が遠くなるので、何言ってるかわからなくなることは、後半あった。
言い換えもまぁ大丈夫。
人間性を褒めるも出来てると思う。ただし、必ず相手はそんなことないですよぉって言ってくるから、その返しを練習しないといけない。
自己開示に関しては、なかなか難しい。やっぱり中身が薄い。もっと奥深く掘り下げて、面白いと思わせるエピソードとして、一個一個中身を濃くしていきたい。


ネタ帳。
ドライブで皆で旅行とか行くとしたら、絶対後部座席で爆睡するタイプだよねw
んで、サービスエリアに入ったらちゃっかり起きて、コーヒー買ってきてって言うんだよねw
んだよ、寝てたんじゃねーのかよって言って。
でも、運転する身としては、助手席で寝ないで会話してくれる子にぐっと来ちゃったりするんだよねw
後ろは全員寝てるのに、前二人は起きてて、二人だけの恋愛トークとかしちゃったりw
ここで平井堅の「瞳をとじて」を歌い出すw

以上

自分の目標をちゃんと持つ

しんどい。しんどい。最近、しんどいことばっかりだ。

仕事が俺を窮地に追い立たせている。


仕事ができない。
こんなに精神的に追いやられるのは、人生において、今がピークかもしれない。


何故、俺はこんなにしんどい思いをしなければならないのか?
それは、自分の目標の為に、今自分ができないことを克服しなければ、必ず明るい未来が築けないからだ。


さて、その為に今改善できるところは、ちゃんと改善して、当たり前のようにできなければならない。
いや、まずは自分の目標が何なのか今一度考えてみよう。


自分の人生においての目標は・・・


のんびり気の合う仲間と過ごしたい。

それは、日本人だけじゃない。アメリカ人や韓国人、インド人でも良いし、ヨーロッパ、南米、ロシア、中東でも良い。
ワールドワイドで、気持ちを共有できる友達と世界中の観光地で集まって、美味しい料理、美しい風景、心地良い気候の中、旅をしながら楽しみたい。

こんなことを思ってたはずだ。大学時代は。
それが、どんどん閉鎖的になって、特定の人たちとしか、接しなくなった。


今一度、この目標に向かって、歩んでいきたい。

その為には、何が必要なのか?

①あらゆる人と物怖じせずに接することができるコミュニケーションスキル
②英語が話せる
③ITを使ってコミュニケーションができる
④楽しむ力
⑤世界を知る

こんなとこだろうか。


今一度この目標に向かって、今この瞬間に走りださなければ、この未来は掴みとれない。
あらゆるスキルが不足している。

そこを逃げ出さず、一歩一歩踏み出そう。
Last.fm
食べログ
最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
アクセスカウンター
ブログ内検索
リンク
月別アーカイブ
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
日記
1031位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
会社員・OL
213位
アクセスランキングを見る>>
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSフィード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。